研修

私たちの世の中には、さまざまな企業や施設が存在していますよね。そういった中で、日本国内においてこれからさらに需要が高まっていくと言われているのが「介護職員」です。
現在の日本は、高齢化社会が進んでいると言われていますよね。そういった時代だからこそ、介護職員というのは欠かせない存在になりつつあります。

ここ最近では、超高齢化社会とまで言われている日本。そんな中で、これまでのキャリアパスを明確化し、介護という仕事を生涯の仕事として考えられるように制度の見直しが行われたんですね。
その中の1つが、実務者研修と呼ばれるものです。この実務者研修というのは、介護の専門家になるために必要な大切な第一歩です。

これまで、介護福祉国家試験というのは実務経験3年あれば受けることができました。しかし、平成27年度の試験から実務者研修の履修が必須となりました。
しかし、みなさんの中にはそんな実務者研修に備えて何もしていない、どうすれば良いのかわからないという人がいると思います。

そういった人におすすめしたいのが、「e-ラーニング」と呼ばれるものです。みなさんは、e-ラーニングという言葉を耳にしたことがあるでしょうか。もしかしたら、今回初めて聞いたという人もいるかもしれませんね。

このe-ラーニングとは、一体なんなのか気になりますよね。これは、簡単に説明すると介護職員として現場で働いている人たちの再教育や介護職への転職を考えている人に注目されている育成方法です。
そんなe-ラーニングについて、これからご紹介していきたいと思います。

外部リンク

社員研修サービスを利用するならこちらがおすすめ|サイバックスUniv.

Calendar
2014年8月
     
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031